現代自動車、欧州10カ国の電気自動車販売シェア10%···中・日抜いて4位

[現代自動車、欧州10カ国の電気自動車販売シェア10%···中・日抜いて4位]


 
現代自動車グループが昨年、欧州主要10ヵ国で二桁のシェアを記録し、グローバル完成車グループの中では4番目に多い電気自動車を販売したことが分かった。
 
24日、電気自動車専門メディアのClean Technicaが昨年、ドイツなど欧州10カ国での電気自動車(BEV)販売現況を集計した結果によると、現代自·起亜は計9万6988台を販売し、シェア10%を記録した。
 
完成車グループ別順位ではフォルクスワーゲングループ、ステランティス、テスラに続き、4位だ。
 
今回の集計は、欧州最大の自動車市場であるドイツを皮切りに、ノルウェー、オランダ、スウェーデン、スペイン、イタリア、スイス、デンマーク、アイルランド、フィンランドを対象にした。 これらの市場は西欧全体の電気自動車販売の64%を占める。
 
現代自と起亜はそれぞれ5万4906台(5.7%)、4万2082台(4.3%)を販売したと集計された。
 
欧州10ヵ国市場で電気自動車販売1位を占めたフォルクスワーゲングループは昨年、計24万8421台を販売し、25.6%のシェアを記録した。 続いてステランティス(13万6345台、14.1%)、テスラ(13万251台、13.4%)の順だった。
 
最近、電気自動車の輸出を増やしている中国の吉利汽車グループと上海汽車グループは、それぞれ5万7329台(5.9%)、2万6936台(2.8%)を販売し、8、9位となった。 ただ、テスラと世界の電気自動車販売1位を争っているBYDは、該当市場で0.4%のシェアを記録するにとどまった。
 
日本企業も不振を免れなかった。 トヨタは昨年、欧州10市場で7554台(0.8%)の電気自動車の販売にとどまり、マツダ(3921台、0.4%)とホンダ(10274台、0.1%)も状況はほぼ同じだった。
 
車種別に見ると、テスラのモデルYが7万8017台で最も多く売れ、フォルクスワーゲンのID.4(6万7049台)、テスラのモデル3(4万9645台)が後に続いた。
 
現代自のアイオニック5とコナ·エレクトリックはそれぞれ2万6305台、2万5797台が販売され、8、9位に上がった。 起亜のニロEVは2万752台で14位、EV6は1万8226台で19位を記録した。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기