[チェ・ソンファンのコラム]韓国経済に対する非理性的で危険な楽観
[チェ・ソンファンのコラム]韓国経済に対する非理性的で危険な楽観
[写真・執筆=チェ・ソンファン高麗(コリョ)大学経済学科客員教授] 「第2四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が予想より下がった原因は、内需の持ち直しにも関わらず、対外部門のショックが予想より大きいためだ。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の沈静化が続けば、第2四半期を底に第3四半期には相当部分を回復できるだろう」。先月23日に開催された政府の「第11回非常経済中央対策本部会議」で、洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官の話だ。わずか1週間が過ぎた今月1日には「最近発表された国内指標で景気回
2020-08-07 14:23:45
[ホン・ジュンピョのコラム] 高騰した金価格が不都合な理由
[ホン・ジュンピョのコラム] 高騰した金価格が不都合な理由
[写真・執筆=現代経済研究院のホン・ジュンピョ動向分析チーム長] 金価格の上昇が興味深い。歴史的に金価格はオイルショックを基点に一段階ジャンプし、世界金融危機を経験しながらもう一段階ジャンプした。今こそさらなるジャンプができる時期ではないかと思う。 代表的な安全資産である金は、世の中が不確実で経済が危機状況に突き進めば価値が注目され、価格が上昇する。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)による経済危機状況下での金価格の上昇は理解できる。ところが、経済危機とグローバル株式市場の好況が同時に
2020-08-03 15:07:48
[キム・ヨンハのコラム] 「ベーシックインカムのユートピア」に関する正直な報告書
[キム・ヨンハのコラム] 「ベーシックインカムのユートピア」に関する正直な報告書
[[写真・執筆=順天郷(スンチョンヒャン)大学のキム・ヨンハ IT金融経営学科教授]] ベーシックインカム(基本所得)の必要性と実現可能性をめぐる議論が続いている。韓国の国内では学界を中心に関連研究が数年前から行われていたが、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の緊急災難支援金の支給を前後に社会全般で話題となっている。一部の自治体を中心に特定階層に対する一時的な現金支援制度をベーシックインカムと称してはいるが、普遍的に完全なベーシックインカムは、国家が全国民を対象に一定水準以上の定額の現金を資
2020-07-31 18:12:51
[チュ・セフンのコラム] 成長を持続する方法、商品ではなく時間を売ろう
[チュ・セフンのコラム] 成長を持続する方法、商品ではなく時間を売ろう
[写真・執筆=㈱ビーグルストーンのチュ・セフン代表] 世界的なオンライン動画サービス(OTT)企業であるネットフリックスの競争相手は誰だろうか? おそらくディズニープラス(Disney+)やHBOマックスを思い浮かべるだろう。しかしCEOのリード・ヘイスティングスはニューヨークタイムズのディールブックカンファレンス(Dealbook Conference)で「ネットフリックスの競争相手は顧客の睡眠時間だ。購読者は必ず観たい映画なら徹夜してでも観る」と話した。これはかつて「ナイキの競争相手は任天堂」という有名な経営革新事例
2020-07-23 15:22:31
[キム・グァンソクのコラム]負債もダイエットする必要がある
[キム・グァンソクのコラム]負債もダイエットする必要がある
[執筆・写真=韓国経済産業研究院のキム・グァンソク経済研究室長] 危機は負債を伴う。1997年のアジア通貨危機は対外債務が、2008年のグローバル金融危機はモーゲージ事態が危機を招いた。負債が急増し、これを返済できない状況に至れば、経済危機に見舞われることになる。2020年の新型コロナウイルス感染症(コロナ19)は「負債経済(Debt Economy)」に置かれた。負債は、将来に発生する所得を担保に現在のお金を使う行為である。現在のお金を使ったが、将来所得の担保力が疑われる。避けられない借金だが、返せない借金は避
2020-07-21 14:21:32
[チョン・ビョンソのコラム]これからは中国と「Deep Tech」で勝負すべき
[チョン・ビョンソのコラム]これからは中国と「Deep Tech」で勝負すべき
[写真・執筆=チョン・ビョンソ慶煕(キョンヒ)大学China MBA客員教授] 中国が投げたコロナ爆弾で、米国は第1.5次世界大戦中 中国がミスしたコロナ爆弾が、中国ではなく米国で大爆発する事故を起こした。新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の発源地は中国だったが、今、世界最大のコロナ感染者と死者数を記録している国は米国だ。 米国は死者数だけで判断すると第1.5次世界大戦中だ。韓国戦争で死亡した米国軍人の数は5万4000人、第1次世界大戦の死者数が11万6000人台だが、現在のコロナ19による米国の死者数は13万70
2020-07-13 17:23:34
[チェ・ソンファンのコラム] 危機克服は「投資と消費しやすい環境づくり」で
[チェ・ソンファンのコラム] 危機克服は「投資と消費しやすい環境づくり」で
[写真・執筆=チェ・ソンファン高麗(コリョ)大学経済学科客員教授] 今年に入って米国の企業破産保護申請件数は3427件で、2013年以後7年ぶりに上半期基準最大値を記録した。世界金融危機で企業が相次いで倒産する直前の2008年上半期の3491社に迫る数値だ。シェルエネルギー革命の象徴ともいえるチェサピークやハーツレンタルなどが新型コロナウイルスによる封鎖措置と需要急減の衝撃に耐え切れず、破産しているからだ。一部の専門家らは、今後さらに大きな2次破産があるだろうという悲観的な見通しを出している。一方、新型コ
2020-07-10 15:41:13
[イム・ビョンシクのコラム]不動産政策、信頼が優先
[イム・ビョンシクのコラム]不動産政策、信頼が優先
[写真・執筆=イム・ビョンシク客員論説委員・元国会副報道官] 文在寅(ムン・ジェイン)大統領の世論支持率下落の原因で不動産問題を取り上げる人が多い。 まず、現実的にマイホーム購入の夢は遠くなった。しかも、青瓦台(大統領府)参謀の中で複数の住宅を保有している人が多いという事実まで加わり、否定的な影響を及ぼした。庶民にとって不動産は敏感な問題だ。どんなに頑張ってもたどり着けない絶望感のためだ。ある政治家は「国民は腹を立てている」と述べたが、実は憤怒している。 一生を蓄えても小さなマイホーム
2020-07-06 16:24:59
[オム・テユンのコラム] 米中技術覇権競争と韓国経済の選択
[オム・テユンのコラム] 米中技術覇権競争と韓国経済の選択
[写真=Gettyimagesbank] 米国と中国は今年1月15日に第1段階貿易協定を締結し、トランプ政権発足以来持続してきた米中対立を暫定的に縫合した。ところが、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)事態に対する中国責任論を巡って米中対立が再び浮き彫りになった。トランプ政権は、中国の香港国家保安法の制定を巡り、香港の特別地位剥奪というカードで対抗しながら中国に対する圧迫の水位を高めている。米国は昨年、同盟国に中国の代表的企業であるファーウェイ(華為)の通信機器を購入しないよう主張したのに続き、中国を除
2020-07-01 17:14:52
朴良雨文化体育観光部長官「来月の旅行週間『安全』を最優先に・・・『新韓流』拡散にも万全」
朴良雨文化体育観光部長官「来月の旅行週間『安全』を最優先に・・・『新韓流』拡散にも万全」
[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com(朴良雨文化体育観光部長官)] 「長期化する新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の被害克服に向けて財政支援などに総力を挙げ、『非対面』など変わる日常に戦略的に対応して新しい文化モデルの育成に力を注ぎます。」 26日午後、ソウル龍山区(ヨンサング)西界洞(ソゲドン)の長官執務室で会った朴良雨(パク・ヤンウ)文化体育観光部長官(62)は、このように述べた。 今年、訪韓外来客2000万人時代を開くと宣言し、力量を集中していたところ、全世界に広が
2020-06-30 11:53:42
[イ・サンホのコラム] 海外建設、「量」より「質」
[イ・サンホのコラム] 海外建設、「量」より「質」
[執筆=イ・サンホ韓国建設産業研究院長 (写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com)] 1993年6月、ドイツ・フランクフルトで李健煕(イ・ゴンヒ)サムスングループ会長は「不良生産は犯罪として規定する」とし、「サムスンはこれから『量』中心の経営を果敢に捨て、『質』を中心にする」と宣言した。 いわゆる「フランクフルト宣言」だ。今日、サムスンがグローバル企業に成長したのは、「質の経営」をしたためだと思う。あれから30年近く経った今、韓国社会はどれほど質を追求しているのか?未だに企業経営はも
2020-06-26 13:41:10
[オム・テユンのコラム]北朝鮮に対する幻想を捨てるべき
[オム・テユンのコラム]北朝鮮に対する幻想を捨てるべき
[写真・執筆=漢陽大学国際大学院のオム・テユン グローバルインテリジェンス学科特任教授] 北朝鮮は今年6月4日、北朝鮮へのビラ散布に対する非難をはじめ、南北関係を敵対関係と規定して以来、これまで青瓦台(大統領府)に対してあらゆる暴言と脅迫を浴びせた。それに「ソウル火の海」まで再び取り上げるなど、韓半島を緊張局面に追い込んでいる。ついに北朝鮮は6月16日、開城(ケソン)工業団地にある南北和解の象徴といえる南北共同連絡事務所を爆破し、この3年間の南北関係を壊してしまった。6月17日、北朝鮮軍総参謀
2020-06-22 14:32:32
[チョ・ジングのコラム]韓日国交正常化55周年、韓日首脳会談と戦略対話を始めよ
[チョ・ジングのコラム]韓日国交正常化55周年、韓日首脳会談と戦略対話を始めよ
[写真・執筆=慶南(キョンナム)大学のチョ・ジング極東問題研究所教授] 歴史的な最初の南北首脳会談が開かれてから20年に経った今月15日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「韓半島の運命の主人らしく、南北が自ら決めて推進できる事業を積極的に探して実践して行こう」と述べたが、北朝鮮はその翌日、4・27板門店(パンムンジョム)宣言の象徴と言える南北共同連絡事務所を跡形もなく爆破させてしまった。 6月4日の金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第一副部長の談話の後に発表された一連の話に現れた文在寅政府に対
2020-06-19 14:12:20
[オ・ジョングンのコラム] フィッチの警告、無視できない理由
[オ・ジョングンのコラム] フィッチの警告、無視できない理由
[執筆=韓国金融ICT融合学会のオ・ジョングン会長(写真=亜洲経済)] 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は先月25日、国家財政戦略会議で経済が戦時状況でなり、財政を総動員しなければならないと主張した。また、GDP対比国家債務比率が40%を超えてもOECD平均より低いと評価し、前例になく膨張している財政支出による財政健全性の悪化への懸念に一線を画した。しかし、文大統領は韓国の国家債務比率が先進国で使っている国家負債比率と包括範囲が異なるという点を看過している。 韓国で使用している国家債務(government liab
2020-06-15 13:31:45
[キム・ヨンユンのコラム] 金与正の発言と南北関係の方向付け
[キム・ヨンユンのコラム] 金与正の発言と南北関係の方向付け
[写真・執筆=キム・ヨンユン(社)南北物流フォーラム代表] 現在の南北関係は、過去には見られなかった否定的な局面に突き進んでいる。南北関係の改善を望む韓国政府を、北朝鮮が徹底的に背を向けているためだ。対北ビラ散布と関連し、最近金与正(キム・ヨジョン)第1副部長の要求は、南北首脳が合意した「板門店宣言」、特に一切の敵対的行為を中断せよということだ。北朝鮮は対北ビラ散布を一種の敵対的行為と見なし、これを阻止しない場合、動員できるあらゆる手段を講じるということだ。南北共同連絡事務所の閉鎖をはじめ
2020-06-08 17:36:54

エンタメ

一覧へ