ソウルのアパート価格、平均10億ウォン突破・・・1年…
ソウルのアパート価格、平均10億ウォン突破・・・1年前より1億6千万ウォン急騰
[写真=聯合ニュース] ソウルのアパート(マンション)価格の平均が初めて10億ウォンを突破した。1年前より1億6000万ウォン、2年前よりは約2億2000万ウォン急騰した。 29日、KB住宅価格動向資料によると、9月のソウルのアパート価格の平均は10億312万ウォンで、集計以来初めて10億ウォンを突破した。 昨年9月(8億4051万ウォン)より1億6261万ウォン(19.3%)が上昇し、2年前よりは2億1751万ウォン(27.7%)も急騰した。 地域別では城北(ソンブク)・蘆原(ノウォン)・衿川(クムチョン)区などソウル外郭地域の上昇幅が大きかった。特に城北区は2年間で39.8 양정미 기자 ssaleya@ajunews.com
2020-09-29 09:32:26
8月の産業生産0.9%下落・・・3ヵ月ぶりに減少
8月の産業生産0.9%下落・・・3ヵ月ぶりに減少
[資料=統計庁提供] 新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の再拡大によって、8月の産業生産が3ヵ月ぶりに減少した。社会的距離置き(ソーシャルディスタンス)の第2.5段階の実施にも関わらず、小売販売は3%上昇した。 統計庁が29日に発表した「2020年8月の産業活動動向」によると、8月の全産業生産は鉱工業とサービス業生産が減少し、前月比0.9%、前年同月比3.4%減少した。 鉱工業生産は半導体(4.0%)では増加したが、食料品と自動車生産がそれぞれ-7.3%、-4.1%減少し、前月より0.7%減少した。食料品は、その他の食品製造業や酪農製品、食用氷菓類製造業などで生産が減少した。 양정미 기자 ssaleya@ajunews.com
2020-09-29 09:08:31

ランキング