銀行の家計融資、11月 に3兆ウォン↑・・・5月以来「最…
銀行の家計融資、11月 に3兆ウォン↑・・・5月以来「最低」
[写真=聯合ニュース] 11月の銀行圏の家計融資が3兆ウォンの増加に止まった。韓国銀行の基準(政策)金利引き上げや金融当局の強力な融資規制の中、住宅取引関連資金の需要が減り、コロナ19以降急激に増えていた融資の伸び率に歯止めがかかったのだ。一方、企業融資の増加幅は同月基準で過去最大を記録した。 韓国銀行が8日に発表した「11月中の金融市場動向」によると、先月の銀行界の家計融資残高は1060兆9000億ウォンで、1カ月前より3兆ウォン増加した。こうした増加幅は前月(5兆2000億ウォン)に比べ2兆2000億ウォン縮小したもので、公募株式契約証拠金返還の影響で前月比1兆6000億ウォン 양정미 기자 ssaleya@ajunews.com
2021-12-08 14:28:44
昨年の雇用71万件↑・・・半分は「60歳以上」
昨年の雇用71万件↑・・・半分は「60歳以上」
2[写真=聯合ニュース] 昨年の働き口が1年前より71万件増えたが、半分近くが老人働き口であることが分かった。 雇用指標は悪くないものの、質的側面から後退したのだ。 統計庁が7日に発表した「2020年雇用行政統計」によると、コロナ禍が始まった昨年の年間雇用は2472万件で、1年前より71万件(2.9%)増加した。 このうち賃金勤労雇用は2023万件で全体の81.8%を占めた。残りの449万件(18.2%)は非賃金労働の雇用だった。 2019年と同じ勤労者が働く持続雇用は1865万件(75.4%)、企業生成や事業拡張で作られた新規雇用は333万件(13.5%)、退職や転職で勤労者 양정미 기자 ssaleya@ajunews.com
2021-12-08 09:36:18

ランキング