韓国の首都圏マンション価格、3年1ヵ月ぶりに最大下落
韓国の首都圏マンション価格、3年1ヵ月ぶりに最大下落
[写真=亜洲経済] 昨年、月最高2%台の急上昇を見せた韓国の首都圏(ソウル・京畿・仁川)のアパート(マンション)価格が最近下落傾向に転じ、下落幅が拡大している。 7日、KB国民銀行の住宅価格動向月間時系列統計によると、首都圏のアパート価格は2019年7月から今年5月までの35ヵ月間上昇傾向を維持してきたが、6月(-0.04%)から3年ぶりに下落に転じた。 先月は0.12%下落し、2019年6月(-0.11%)以来3年1ヵ月ぶりの最大の下げ幅を記録した。 首都圏のアパート価格は、昨年の年間上昇率が25.42%で、国際通貨基金(IMF)通貨危機直後、不動産価格が高騰した02年(29 양정미 기자 ssaleya@ajunews.com
2022-08-08 09:50:45
韓国経済、下方リスクの拡大・・・内外の環境悪化で今…
韓国経済、下方リスクの拡大・・・内外の環境悪化で今年2.4%成長
[写真=Gettyimagesbank] 緩やかな景気回復の勢いを示していた韓国経済の下方リスクが拡大したという警告が出た。物価高と米国・中国など主要国の景気鈍化の影響で今年の経済成長率も2.4%に止まると予測される。 韓国開発研究院(KDI)は7日に発刊した「8月の経済動向」で「最近韓国経済は不振だった製造業が復活し緩やかな景気回復傾向を持続したが、高物価と対外条件の悪化で景気下方リスクが高まっている」と明らかにした。先月に続き、今月も韓国経済の回復傾向が緩やかな水準で続いているものの、未来の見通しが明るくないという意味だ。 先月の消費者物価は1年前より6.3%上昇し、1998 양정미 기자 ssaleya@ajunews.com
2022-08-08 09:21:57

ランキング