尹大統領の支持率、30%半ばを維持…肯定評価1位は「外交」

[写真=聯合ニュース]


尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領に対する国政支持率が新年から30%半ばを続けている。肯定評価の理由としては「外交」が1位に挙げられた。

20日、韓国ギャラップが今月17~19日、全国の成人1000人を対象にユン大統領の職務遂行評価を調査した結果によると、肯定評価率は36%と集計された。前週の調査に比べて1%ポイント(p)上がった。否定評価率は55%となり、前週比2%p下落した。

大統領職務の肯定評価は最近3週間の調査で似たような水準を維持している。昨年12月第3週は36%を記録し、30%半ば台回復に成功した。その後、尹大統領の支持率は、韓国ギャラップが調査を再開した1月第1週から今回の調査まで35~37%を行き来した。

職務遂行肯定評価者らは外交(17%)、経済・民生(9%)、労組対応(7%)などの順で理由を提示した。一方、職務遂行否定評価者は外交(15%)、発言不注意(10%)、経験・資質不足・無能(9%)などの順だった。

政党支持率調査では、国民の力が37%、共に民主党が32%となった。国民の力は前週比4%ポイント上昇し、民主党を誤差範囲内で上回った。民主党は直前の調査より2%ポイント下落した。

今回の調査の誤差範囲は95%信頼水準で±3.1%ポイントだ。無線(95%)・有線(5%)の電話面接方式で行われ、回答率は8.6%だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기