ソウルなど首都圏全域に大雪注意報

[写真=聯合ニュース]


気象庁は26日午前8時10分現在、ソウル全域を含む首都圏西南部と忠清南道西海岸に大雪注意報を発令した。大雪注意報は、24時間に新たに降り積もる雪量が5センチ以上と予想される時に出される。

現在、仁川・京畿西海岸と忠清南道西海岸などには時間当り1~3センチずつ雪が降っている。忠清南道泰安郡と瑞山市など忠清南道北部の海岸には時間当り2~3センチの雪が、内陸には時間当り1センチの雪が降っている。ソウルには1時間当たり1センチ前後の雪が降る見込みだ。

雪は27日かけ、全羅北道、昼に慶尚北道北部内陸・慶尚北道北東山地、夜に全羅南道と慶尚内陸全域に拡大すると予想される。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기