尹大統領、梨泰院転倒事故で緊急会談「実に惨憺」・・・国を挙げて喪に服すると宣言

[写真=亜洲経済(30日午前、梨泰院の事故現場を訪れた尹大統領)]


29日夜、 ソウルの梨泰院一帯でハロウィーンイベントに押し寄せた多数の人が転倒し多くの死傷者が出た事故を受け、尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は30日午前に緊急談話を発表し、「国家哀悼期間」を設ける方針を明らかにした。

尹大統領は「実に惨憺だ。ソウルのど真ん中で起きてはならない悲劇と惨事が起きた。不意の事故で亡くなった方々の冥福を祈り、けがをした方々の速やかな回復を願う」として「ご遺族にお悔やみ申し上げる。国民の生命と安全の責任を負う大統領として心が重く、悲しみを抑えきれない」と犠牲者に哀悼の意を表し、負傷者の回復を祈った。
 
また「事故の収拾が一段落するまでを国家哀悼期間に定め、国政の最優先順位を事故の収拾と後続措置に置く」とし、「事故の原因を徹底的に調査し、今後同様の事故が再発しないよう根本的に改善する」と強調した。
 
大統領室によると、梨泰院の事故現場を訪れた尹大統領は対策会議を開き、すべての政府機関と官公署に対して弔旗の掲揚を指示した。
 
 
 
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기