ソウル梨泰院で149人死亡・・・・ハロウィーンで集まった多数の若者が転倒

 

[写真=聯合ニュース]

ソウルの梨泰院(イテウォン)で29日夜、ハロウィーンのために集まった多数の若者が転倒し、140人を超える死者が発生した。
 
事故が起きたのはハミルトンホテル近くの4メートルほどの狭い路地で、消防当局は30日午前6時現在、149人が死亡し、76人が負傷したと発表した。死者の中では外国人も2人いた。またソウル市は30日午前7時までに約270件の行方不明の届け出があったと明らかにした。
 
梨泰院にはこの日、ハロウィーンを控えて多くのイベントが開かれており、10万人以上の人が押し寄せていた。特に多くの若者が訪れていたため10~20代の被害が多かった。
 
韓国消防庁によると、事故の一報が入ったのは29日午後10時15分ごろで、「梨泰院のハミルトンホテル横の路地周辺で大規模な圧死事故が発生した」と通報があったという。
 

[写真=聯合ニュース]


一方、消防当局は事故原因を「圧死事故」とみており、警察の関係者は「薬物使用などについては確認されていない」と明らかにした。
 

[写真=聯合ニュース]



 
 
 
 
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기