ジンエアー、4月にも国際線の観光飛行…10万8000ウォンから

[ジンエアー、4月にも国際線の観光飛行…10万8000ウォンから]



ジンエアーが4月にも国際線の観光飛行を進行し、顧客確保に乗り出す。

ジンエアーは来月4日、18日、25日の計3回、国際線の観光飛行を進めると26日、明らかにした。

航空便は日曜日の午後12時30分、仁川空港から出発する。大邱(テグ)と釜山(プサン)を経て、大韓海峡上空を旋回した後、午後2時30分に仁川に戻ってくる。総額運賃基準の最低10万8000ウォンから販売される。

ハナカードで決済すると、3万8000ウォンの追加割引が適用され、総額運賃7万ウォンから購入することができる。

搭乗客のために様々な機内イベントや免税品ショッピング支援も準備した。客室乗務員で構成された機内イベント特化チームがコンサートを行い、簡単なゲームを通じて国内線航空チケットと模型航空機などを贈呈する。

新羅免税店とロッテ免税店、現代デパート免税店などの主要免税店とともに、メンバーシップクラスアップグレードなども支援する。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기