[コロナ19] 梨泰院クラブ関連の感染者、計153人・・・三次感染も4人発生

[写真=聯合ニュース(14日、検査を受けるためにソウル龍山保健所を訪れた市民たち)]


梨泰院(イテウォン)所在のクラブなど遊興施設で発生した新型コロナウイルス感染症(コロナ19)感染者が153人に増えた。このうち、クラブを直接訪問した感染者は90人であり、残りの63人は感染者と接触した人たちだ。

また、梨泰院のクラブを訪問した仁川の塾講師による4人の3次感染事例も発生した。

15日午後13時現在、梨泰院クラブ関連のコロナ診断検査を受けた人は約4万6000人を記録した。

疾病管理本部のチョン・ウンギョン中央対策本部長は15日午後、政府五松(オソン)疾病管理本部で開かれた定例ブリーフィングで検査を受けた人について「(感染者の動線や経路などを確認して)いろいろ心配で検査を受けた方もいるし、実際にクラブや飲み屋に訪問した方もいる」と説明した。

一方、「弘大」の居酒屋で発生した集団感染も疫学調査の結果、梨泰院クラブと関連があると把握され、今後、梨泰院クラブ関連の感染者はさらに増えるものとみられる。
 
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기