貨物連帯ストライキにガソリンスタンド在庫8~10日分・・・韓国政府、非常輸送システムの稼動

[写真=亜洲経済]


貨物連帯ストライキの影響で油類製品の輸送が遅れ、全国ガソリンスタンドの在庫がガソリン基準で約8日、軽油基準で約10日分に過ぎないことが分かった。韓国政府は油類供給のために非常輸送体系を稼動する方針だ。

産業通商資源部は30日、29日基準で全国ガソリンスタンドの在庫がガソリン基準で約8日、軽油基準で約10日分であり、回転率が高い一部首都圏ガソリンスタンドの場合、品切れ現象が現れていると明らかにした。

全国の品切れガソリンスタンドは計21ヵ所(ガソリン19ヵ所、軽油2ヵ所)で、ソウルが17ヵ所、京畿道が3ヵ所、仁川が1ヵ所と調査された。

産業通商資源部は24日に始まった貨物連帯の集団運送拒否直後、精油業界非常状況班を構成し、精油工場・ガソリンスタンドなど主要拠点別の入出荷現況モニタリングを実施し、輸送に支障があったり憂慮される場合は精油会社間の協力や貨物連帯未加入車両などを活用した非常輸送システムを稼動している。

また、品切れガソリンスタンドの現況情報を30日から毎日午後4時頃、オフィネットを通じて案内する計画だと明らかにした。

オピネット上の全国ガソリンスタンド販売価格情報はネイバー・ティーマップなど民間地図サービスと連係して提供し、品切れガソリンスタンドの場合は地図上表示されないよう措置して一般国民が不必要に該当ガソリンスタンドを訪問する状況が発生しないよう不便を最小化するという方針だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기