SK D&D、英GlennmontとJV設立協約…1600億ウォン規模の発電資源買い入れ推進

[SK D&D、英GlennmontとJV設立協約…1600億ウォン規模の発電資源買い入れ推進]


 
SK D&Dがグローバルトップクラスの新再生エネルギー2社と金融プラットフォームを構築した。 これを通じ、新再生エネルギー事業の拡大を本格化する方針だ。
 
SK D&Dは英国系新再生エネルギー投資会社であるGlennmont PartnersとJV設立のための株主協約を締結したと28日、明らかにした。
 
今回の契約は6月、Glennmontと締結した太陽光事業共同投資業務協約の後続措置であり、太陽光発電資源買い入れのための両社間協力が本格的に履行されるという意味がある。
 
Glennmontはクリーンエネルギー投資分野で10年以上先頭を守ってきた先導的なインフラファンド会社であり、全世界的に機関および個人の資産約1兆1000億ドルを運用しているNuveenの子会社だ。Glennmontは欧州最大の新再生エネルギー専門ファンドとして、欧州内の1500MW以上のエネルギーを生産する風力、太陽光およびバイオマスなど30以上のクリーン電力プロジェクトに約20億ユーロ規模の投資実績を保有している。
 
協約によって両社は共同で出資するジョイントベンチャー(JV)を設立して金融プラットフォームを構築し、その第一段階として80MW、約1600億ウォン規模の太陽光発電資源を本格的に買い入れる計画だ。
 
SK D&Dは△太陽光発電資源の調達および買い入れ △メンテナンス(O&M) △電力仲介業務を担当する。Glennmontは約5兆ウォン(36億ユーロ)以上の資産を運用しているクリーンエネルギーインフラファンドとして、潜在的な投資家誘致および資本調達(プロジェクトファイナンス)の役割を果たすことにした。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기