現代自、未来自動車の鉱物確保に拍車…インドネシア「Adaro Minerals」のアルミニウム確保

[現代自、未来自動車の鉱物確保に拍車…インドネシア「Adaro Minerals」のアルミニウム確保]


 
現代自動車がインドネシアのPT Adaro Minerals Indonesia Tbkと業務協約を締結し、アルミニウムの安定的な調達に乗り出す。Adaro Mineralsはインドネシアの代表的な鉱物資源生産企業で、最近、アルミニウム生産のための製錬所新設計画を発表している。
 
現代自は13日、経済団体および企業間のグローバル協議体である「B20サミットインドネシア2022」期間中、インドネシア・バリでAdaro Mineralsとアルミニウム供給関連業務協約を締結したと明らかにした。
 
現代自は今回の協力で、Adaro Mineralsで生産するアルミニウムを安定的に確保できるようになった。 両社はアルミニウムの仕様と工程などを緊密に協議し、最上の製品生産にも協力する方針だ。 最近、完成車市場は電動化車両の拡大により、アルミニウムの需要が急激に増加している。 現代自はアルミニウム供給の不確実性を減らし、電動化車両の生産に一層弾みがつく見通しだ。
 
特に、Adaro Mineralsは、アルミニウム製品が現代自グループのグローバル生産拠点に拡大供給されるよう、支援物量を大幅に増やす計画だ。 今後、Adaro Mineralsが生産予定の低炭素アルミニウムも現代自への優先供給を検討する。 低炭素アルミニウムは新再生エネルギーを使用し、生産過程で炭素発生を大幅に下げたアルミニウムだ。 現代自が推進する炭素中立目標と接している。
 
このほか、両社は今回のアルミニウム供給を皮切りに、素材、エコ分野で追加的に協力できる案も積極的に模索する予定だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기