[IFA 2022]LGディスプレイ、97インチなどOLED TVパネルの展示

[[IFA 2022]LGディスプレイ、97インチなどOLED TVパネルの展示]


 
LGディスプレイは2日からドイツ・ベルリンで開かれる「IFA 2022」展示会に参加し、画質を革新した「EXテクノロジー」技術が適用されたOLED TVパネルのフルラインナップを紹介すると1日、明らかにした。 これを通じ、10年間蓄積してきたOLED技術リーダーシップをアピールする計画だ。
 
LGディスプレイはIFA会場である「Messe Berlin)」に展示場を設け、現存最大サイズの97インチを筆頭に、LGディスプレイならではのOLED TVパネルのフルラインナップを欧州の顧客に披露する。
 
97インチOLED TVパネルは超大型画面が具現する圧倒的な没入感で、映画館のような視覚経験を提供し、77インチ8K OLED TVパネルは約3300万つの画素一つ一つが自ら光を放ち、より鮮明で生々しい画質を見せてくれる。
 
65インチOLED TVパネルとゲーミングに最適化された42インチOLED TVパネルも展示する。
 
LGディスプレイの10年のOLED技術力を結集した「EXテクノロジー」の技術優秀性も強調する。
 
「EXテクノロジー」は「重水素技術」と「パーソナライズアルゴリズム」を適用し、従来のOLEDに比べ、画面の明るさ(輝度)を30%高め、自然の色はより精巧に再現し、いかなる環境でも完璧なブラックを表現するLGディスプレイ固有の技術だ。
 
OLED画質の核心であり、自ら光を放つ有機発光素子の中の水素元素をより強力で安定した構造の「重水素」に変え、効率を高め、マシンラーニング基盤の「パーソナライズアルゴリズム」は有機発光素子をスマートに制御し、映像のディテールと色をより一層精巧に表現する。 また、技術的限界と思われていたベゼルも30%も減らし、審美的に優れたデザインを実現した。
 
今回の展示会では2013年、世界初の55インチフルHD級OLED TVパネルを量産して以来、この10年間、ローラブル、ウォールペーパー、8K、透明OLEDなどを相次いで初めて商用化してきた成果と技術リーダーシップも紹介する。
 
一方、IFA展示会が開かれるヨーロッパは全世界OLED TV販売量の約40%を占める最大市場だ。 グローバル市場調査機関のオムディアによると、今年2四半期の欧州地域内の1,500ドル以上のプレミアムテレビ市場で、OLED TVの割合(販売量基準)は50.3%に上ることが分かった。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기