韓国 GM 、11月に1万2274台販売・・・前年比42.6%↓

[写真=韓国GM]


韓国ジーエム(GM)は1日、11月の1ヵ月間で内需2617台、輸出9657台など計1万2274台を販売したと明らかにした。

半導体供給難の長期化によって生産に支障が生じ、全般的な減少傾向を示した。全体販売は前年同期対比42.6%減少し、内需と輸出がそれぞれ60.1%、34.9%減少した。

ただし、10月よりは販売が回復に転じた。11月の内需販売と輸出は、前月比それぞれ5%、120.4%増加し、総販売も前月比78.5%増加した。特にシボレーの小型スポーツユーティリティー車両(SUV)「トレイルブレザー」の輸出が前月比121.0%増加し、大幅な伸び率を見せた。

韓国ジーエムの営業・サービス・マーケティング部門を担当するカルロス・ミネルト(Carlos Meinert)副社長は「車両用半導体供給難の長期化により依然として流動的な状況だが、シボレー・トレイルブレイザーとスパークに対する顧客の高い需要が十分な契約につながっている」とし「11月の回復傾向を踏まえ、シボレー・トラバースなど内需市場内の人気車種に対するマーケティングを通じて年末に肯定的なモメンタムを築けるよう努力していく」と述べた。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기