俳優チャン・グンソクの母親、「域外脱税」罰金45億ウォン納付

[写真=ワイツリーカンパニー]


数十億ウォン台の収益を申告せず租税回避をした疑いで有罪が確定した俳優チャン・グンソク氏の母親が罰金45億ウォン全額を現金で納付した。

5日、法曹界によると、ソウル中央地検執行2課は、特定犯罪加重処罰などに関する法律違反(租税)などの疑いで起訴され、最近罰金刑などを言い渡されたチョン某容疑者(61)とチョン容疑者が代表を務める芸能事務所から罰金45億ウォン(個人30億ウォン、法人15億ウォン)を昨年12月30日に完了した。

チョン氏は2021年2月、裁判所で総合所得税・法人税など18億5500万ウォンを脱税した疑惑で執行猶予4年と罰金30億ウォンを言い渡された。またチョン氏が代表を務めている芸能事務所Tree J. Company(ツリージェイカンパニー)も罰金15億ウォンを宣告された。チョン氏はチャン氏が海外活動を通じて得た売上用香港口座を通じて引き出す方式で数十億台の収益申告をせずに脱税した容疑などで起訴された。

検察の関係者は「検察は高額罰金執行に力量を集中している」として「今後も刑執行に万全を期する」と強調した。 
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기