KT、コーウェイとスマートホーム同盟…未来AIライフの提示

[KT、コーウェイとスマートホーム同盟…未来AIライフの提示]


 
KTがコーウェイ(Coway)とスマートホーム同盟を結び、未来人工知能(AI)ライフ市場の先導に乗り出す。
 
30日、KTはコーウェイと未来スマートホーム市場協力のためのパートナーシップを結んだ。
 
KTは有無線サービスと共に、350万の加入者を備えたAIサービス「ギガジニー」を提供している。 コーウェイは環境家電、マットレス、マッサージチェアなど多様な製品群を保有した韓国レンタルケアサービス専門企業だ。 両社は今回の協力を機に、スマートホームサービスの競争力を強化し、顧客の生活水準を高め、市場拡大に乗り出すという戦略だ。
 
これまでKTは金融(新韓金融グループ)、コンテンツ(CJ ENM)、モビリティ(現代自動車グループ)など、様々なデジタル転換(DX)融合分野の先導企業と協力し、デジタルプラットフォーム企業(DIGICO)生態系を構築してきた。 今回のコーウェイとの同盟を契機に、AI基盤のデジタル革新サービスを発掘し、スマートホーム市場にも活力を加えるものと期待される。
 
両社の主な協力分野は△ホームDXの高度化と新規サービス発売 △両社商品結合を通じたシナジー拡大 △ペット·単身世帯など特化事業開発 △グローバル事業協力などだ。
 
まず、KT AIプラットフォームのギガジニーにコーウェイの環境家電製品連動を拡大し、音声認識技術を通じて多様なサービスモデルの提供を模索する。 コーウェイの新規発売製品には「ギガジニーインサイド」搭載を検討する。 これはギガジニーではなく、製品にギガジニーAIを搭載して利用できるようにするAIプラットフォームだ。
 
また、顧客使用ビッグデータを基盤に室内を最適化し、オーダーメード型サービスを提供できるよう高度化する計画だ。 さらに、スマートホーム連動標準であるMatterを活用できるよう協力し、多様なデバイスを相互互換して使えるよう生態系を拡大する。
 
9月、KTとコーウェイは「5Gチョイス」料金制にコーウェイレンタル料割引特典を提供する「コーウェイチョイス」を披露したことがある。 今後もKTの多様なサービスとコーウェイのホームケアサービスを結合した商品を披露する計画だ。 多様な生活様式を反映した特化事業も着実に進めている。
 
最近、KTはDIGICO事業中心のグローバル進出機会を広げており、コーウェイも米国、欧州、日本、中国、マレーシア、インドネシア、タイなど多数の国に進出し、環境家電レンタルとケアサービスを提供している。 両社は長期的にスマートホーム市場で技術的優位を確保し、これを基盤にグローバル市場に進出する計画だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기