ウォン・ドル為替レート、3日連続下落・・・2ヵ月ぶりに1370ウォン台

[写真=ロイター・聯合ニュース]


ウォン・ドル為替レートが連日急落(ドル安)している。

9日、ソウル外国為替市場で為替相場は前日終値比8.9ウォン安の1376ウォンで取引を開始した。午前11時現在、1373.40ウォンで取引されている。

為替レートは7日に18ウォン、8日に16.3ウォン下落し、この日も下落する流れを見せている。

特に為替レートが1370ウォン台を記録したのは9月7日以後、約2ヶ月ぶりだ。

米ドルは10月の消費者物価指数の発表を控え、弱含みを見せた。ウォールストリートジャーナルが集計した10月の米国消費者物価上昇率展望値は前年対比7.9%で、前月(8.2%)対比低い見通しだ。

米国の中間選挙で共和党が下院を掌握すれば、ジョー・バイデン政権の財政支出が減るだろうという見通しも反映された。これは物価上昇圧力を緩和し、金利引き上げの負担を緩和できると市場は判断している。


 
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기