済州航空、中国の威海に続き ハルビン路線の再運航

[済州航空、中国の威海に続き ハルビン路線の再運航]


 
済州航空が新型コロナ事態で中断した仁川~中国・ハルビン路線を再運航すると7日、明らかにした。
 
済州航空は今月18日から週1回(金曜日)、仁川~ハルビン間の往復路線を運営する。 仁川から午前8時30分出発し、午前10時20分にハルビンに到着し、ハルビンから午前11時25分に出発し、午後2時50分に仁川に到着する日程だ。
 
仁川~威海路線に続き、仁川~ハルビン路線まで運航を再開し、済州航空の中国路線は2路線に増えた。
 
済州航空関係者は“新型コロナ防疫規制で運航が難しかった中国路線に再運航し、空の道を広げる”とし、“ハルビンを皮切りに、中国路線を順に増やす”と明らかにした。
 
済州航空は新型コロナ以前の2019年、仁川と釜山、大邱、務安などを基点に、北京と延吉、ハルビン、青島、威海など中国12都市・17路線を運航した。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기