尹大統領の支持率、5週連続20%台・・・否定評価「外交」・肯定評価「国防・安保」

[写真=聯合ニュース]


尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領の国政遂行支持率が5週連続20%台を続けている。両党の支持率は、国民の力と共に民主党が33%で同率だった。

21日、世論調査専門機関の韓国ギャラップが今月18~20日(10月3週目)の全国満18歳以上1000人を対象に調査した結果、(標本誤差±3.1%ポイント、95%信頼水準、無線(90%)、有線(10%)電話調査員方式、回答率11%)肯定的な評価は27%、否定的な評価は65%と集計された。残りの8%は回答を見合わせた。

尹大統領の職務肯定率は5週目30%を下回っている。一方、同期間、否定率は60%を上回っている。大統領が現在「よくやっている」と答えたのは、国民の力支持層(64%)と70代以上(52%)で目立ち、「間違っている」は、民主党支持層(95%)と30・40代(80%前後)が多かった。性向別職務肯定率は保守層52%、中途層18%、進歩層7%と集計された。

大統領の職務遂行肯定評価の理由は「国防・安保」(13%)、「全般的によくやっている」(7%)、「前政権の克服」(6%)、「変化・刷新」、「決断力・推進力・根性」、「主観・所信」、「外交」、「不正腐敗・不正撲滅」(以上4%)の順だった。

職務遂行の否定的評価の理由は、「外交」(14%)、「経済・民生」、「経験・資質不足、/無能さ」(以上10%)、「全般的に間違ている」(8%)、「独断的/一方的」(6%)、「疎通不十分」(5%)、「人事」(4%)、「大統領執務室の移転」、「前政権と摩擦/前政権のせいにする」(以上3%)などの順だった。

政党別支持率は、国民の力と民主党がそれぞれ33%、支持する政党のない無党が28%、正義党が5%だ。


 
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기