ロッテケミカル、日本住友商事とクリーン水素·アンモニア事業に協力

[ロッテケミカル、日本住友商事とクリーン水素·アンモニア事業に協力]


 
ロッテケミカルが日本住友商事と提携し、清浄水素·アンモニアの生産と技術に共同で開発および投資する。 両社は韓日両国の水素経済活性化と炭素削減に協力する方針だ。
 
ロッテケミカルは29日午後、住友商事と「水素·アンモニア事業業務協約(MOU)」を締結したと30日、明らかにした。
 
本協約を通じて両社は△オーストラリア、チリなど海外清浄水素·アンモニア生産共同投資 △清浄水素·アンモニア関連技術の商用化および共同事業化 △韓国と日本アンモニアターミナル共同投資 △CCUS(炭素捕集·活用·貯蔵技術)関連事業などに協力する。
 
ロッテケミカルと住友商事は8月にも米国のSyzygyと共に、世界で初めてアンモニア光分解技術の共同実証を進めることにし、今回のMOUを通じて清浄水素·アンモニア分野の協力を強化する。
 
ロッテケミカルは7月、伊藤忠商事とも協力関係を構築したことがある。 日本代表商社との協力を通じ、東アジア地域の水素·アンモニア供給安定性の確保と市場拡大など、多様なシナジー創出に乗り出すという青写真だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기