​OCI、国内の太陽光発電市場への攻略に拍車…ハンヤンと太陽光インバーター供給契約

[​OCI、国内の太陽光発電市場への攻略に拍車…ハンヤンと太陽光インバーター供給契約]



OCIが国内の太陽光発電市場への攻略に乗り出す。

OCIは、子会社のOCIパワーが先月26日、ハンヤンと太陽光インバーターの供給契約を締結したと9日、明らかにした。供給されたインバーターは97.5MW規模の全羅南道高興郡ヘチャンマン一帯の約79万2000㎡内の水上太陽光発電所プロジェクトに使用される。

太陽光インバーターは太陽光モジュールで生産される直流電気を交流に変換させる装置だ。ヘチャンマン水上太陽光発電所には、来年上半期中に供給する予定だ。

OCIパワーは昨年、国内で初めてDC 1500Vのインバーターを開発し、全羅南道新安郡などにDC 1500Vのセントラルインバーターを供給した実績がある。DC 1500Vのセントラルインバーターは2MWから3MW級までプラントの構成が可能で、大容量の太陽光発電所の設計に適している。最大効率は98.8%に達する。また、海岸などに設置の際、C5-M Highを適用し、塩害地域に設置が可能でおり、遠隔力率制御機能を保有したスマートインバーターだ。

OCIパワーは国内唯一のDC 1500Vのセントラルインバーター供給実績をもとに、今後、拡大されるDC 1500Vの適用が必要な中大型発電所に供給する計画だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기