現代自動車グループ、昨年欧州シェア9.4%…史上最大

[現代自動車グループ、昨年欧州シェア9.4%…史上最大]


 
現代自動車と起亜が昨年、欧州で史上初めて9%台のシェアを記録した。 起亜はスポーテージとシード、ニロの人気に支えられ、歴代最大の販売台数を達成した。
 
18日、欧州自動車工業協会によると、昨年、現代自と起亜は欧州で前年比4.2%増の106万989台の完成車を販売した。
 
特に、起亜は昨年、54万2423台の完成車を販売し、歴代最大の販売記録を立てた。 現代自の販売台数は前年比0.5%増の51万8566台だ。
 
両社のシェアを合算した現代自動車グループの欧州市場シェアは、前年比0.7%増の9.4%を記録した。 これは歴代最高シェアだ。 自動車ブランド別のシェア順位では4位を維持した。 1位はフォルクスワーゲングループ(24.7%)、2位はステランティス(18.2%)、3位はルノーグループ(9.4%)だ。 現代自動車グループに次いでBMWグループが7.2%で5位、トヨタグループが7.1%で6位、メルセデス·ベンツが5.8%で7位だ。
 
欧州で最も多く売れた現代自の車種はツーソンで、12万946台が売れた。 一般モデルが5万6422台、ハイブリッドモデルが4万1355台、プラグインハイブリッドが2万3169台だ。
 
起亜の場合、スポーテージが14万327台で、最も多く売れた。 シードは13万5849台、ニロは8万320台売れた。 主要エコモデルの欧州販売台数はニロ8万320台、ツーソン6万4524台、コナ6万845台だ。
 
昨年、現代自動車グループの電気自動車は計14万3460台が販売され、前年比5.9%増加した。 車種別に見ると、ニロEV(3万8122台)、コナ·エレクトリック(3万6455台)、アイオニック5(3万996台)、EV6(2万8658台)、ソウルEV(4822台)、アイオニック·エレクトリック(4401台)の順で多く販売された。 昨年12月から販売集計が始まったアイオニック6は6台売れた。 E-GMP専用電気自動車の販売台数は8万6905台だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기