サムスン重工業、3300億ウォン規模のサムスン電子半導体工場の工事受注

[サムスン重工業、3300億ウォン規模のサムスン電子半導体工場の工事受注]


 
サムスン重工業はサムスン電子の平沢(ピョンテク)半導体工場の工事の一部(P3L Ph3 FAB棟仕上げ工事)を受注したと29日、明らかにした。 契約金額は3300億ウォンで、昨年の売上高対比5%規模だ。
 
これは今回の変更契約金額が公示基準金額に該当し、公示を断行したのだ。 当初、サムスン重工業は4月、該当工事を初めて受注した。
 
サムスン重工業は2020年、EUV工場などのパイロット工事を皮切りに、現在、P3L Ph2(上層西側)、Ph3(下層東側)、Ph4(上層東側)FAB棟の仕上げ工事を行っている。
 
サムスン重工業のサムスン電子半導体工場の工事累積受注金額は今回の受注を含めると、計7621億ウォンに達する。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기