HMM、企業信用格付け「A-」に上方修正…「安定的な市場地位確保」

[HMM、企業信用格付け「A-」に上方修正…「安定的な市場地位確保」]


 
HMMが韓国企業評価から既存のBBBから上方修正されたA-(安定的)の企業信用等級を受けたと24日,、明らかにした。
 
韓国企業評価は、HMMが全世界のコンテナ船市場で安定的な地位を確保し、業況変動に対応できる財務構造と十分な財務緩衝を保有したという点を肯定的に見た。 需給悪化によって予想される業績低下にもかかわらず、財務安定性を維持できるという評価も付け加えた。
 
HMMは今年に入って原油価格の上昇など売上原価が上昇したにもかかわらず、コンテナ市況の強気、収益性の改善努力、主要荷主の営業強化などを通じて営業利益を引き上げた。 今年1~第3四半期の会社の累積営業利益率を57.7%に達する。 このような収益性強化が企業信用等級の上方修正にも肯定的な影響を及ぼしたものと分析される。
 
今後、実績変動性の統制、市場地位強化などを通じて事業安定性が追加的に向上すれば、A等級への上方修正も可能になるものと見られる。 ただ、大規模な損失発生などによって財務安定性が大幅に低下すれば、BBB+に下方修正される可能性もある。
 
韓国企業評価側は“実績変動性の統制可否、コンテナ船市場内の地位強化水準など全般的な事業安定性の向上可否と大幅な損益悪化などによる財務安定性の低下水準がHMM信用度に重要なモニタリング要因”と説明した。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기