済州航空、2年8ヶ月ぶりに仁川~名古屋路線の再運航

[済州航空、2年8ヶ月ぶりに仁川~名古屋路線の再運航]


 
済州航空が新型コロナで運航を中断していた日本路線を2年8ヵ月ぶりに再開する。
 
済州航空は今月22日から仁川~名古屋路線を週7回(1日1回)の日程で再運航すると22日、明かにした。 一昨年3月、新型コロナで運航を中断してから2年8ヵ月ぶりだ。
 
仁川~名古屋路線は仁川国際空港から毎日午前11時10分に出発して午後1時に名古屋に到着し、名古屋からは午後1時50分に出発して午後4時に仁川に到着する。
 
済州航空は今回の仁川~名古屋路線の再運航をはじめ、来月から▲仁川~東京(成田)路線週35回 ▲仁川~福岡路線週28回 ▲仁川~大阪週21回 ▲釜山~福岡週21回の計週175回を運航し、日本路線を拡大する計画だ。
 
会社関係者は“今回の名古屋再運航で、本を訪問しようとする旅行客の選択の幅がより一層広くなった”とし、“積極的な日本路線の再運航および増便で、日本路線最強者の立地を強固にする”と述べた。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기