起亜、英国で最も満足度の高いブランド1位…今年の販売台数は10万台超えるか

[起亜、英国で最も満足度の高いブランド1位…今年の販売台数は10万台超えるか]


 
起亜が3年連続で、英国で最も満足度の高い自動車ブランドに選ばれた。
 
21日、自動車業界によると、起亜は英国の自動車専門誌カーディーラー(Car Dealer)が先月発表した「2022年カーディーラーパワー」調査で、1位を占めた。
 
2008年に創刊されたカーディーラーは新車·中古車取引情報、自動車関連最新ニュース、ディーラー評価など自動車を販売するディーラーと顧客に総合的な情報を提供するメディアだ。
 
英国全域のディーラーを対象に行うカーディーラーパワーは、各ブランドがディーラーの販売活動をどれほど積極的かつ効率的に支援するかを調査し、満足度を評価する。
 
起亜は今年の調査で、△ブランド認知度 △ブランドの財務状態 △保証制度 △未来ビジョン △ウェブサイト構築 △販売によるボーナス △投資収益率など、全体13項目のうち、7項目で最も高い満足度を受け、総合90.8点を得て、1位に上がった。
 
ブランド認知度で有効点数を得た24ブランドのうち、90点以上は起亜(94点)、現代(93点)、スズキ(92点)、ルノー(90点)の4社に過ぎない。
 
起亜は今年9月、英国ディーラー連合会(NFDA)が発表した2022年下半期のディーラー満足度調査でも一般ブランド基準1位、プレミアムブランドを含めて2位に上がった。 半期別に行われるNFDAの調査で、起亜は2017年から13回連続で3位圏に入った。
 
このような雰囲気の中、起亜の英国内での販売台数も増加傾向にある。 10月までの英国での起亜の累積販売台数は8万9146台で、前年同期比9.4%増加した。 市場シェアは6.6%で、全体4位だ。 主力車種はスポーテージ(2万6393台、4位)とニロ(2万1456台、9位)だ。
 
今年は英国進出初の10万台販売を達成するという見通しも出ている。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기