韓進、仁川空港グローバル物流センター装備増設…処理能力2倍↑

[韓進、仁川空港グローバル物流センター装備増設…処理能力2倍↑]


 
(株)韓進の仁川空港GDC(Global Distribution Center)がグローバルEコマース企業の物量誘致拡大などにより、10月付で特送通関場を増設し、現在より処理量が2倍増加した。
 
(株)韓進は2020年10月、持続的に成長しているグローバルEコマース市場を攻略し、グローバル事業の核心力量を強化するため、北東アジアの中心に位置した仁川空港自由貿易地域に3階建て、延べ20,000㎡(約6,000坪)規模で仁川空港GDCをオープンした。
 
オープン後、仁川空港GDCは自動分類器、X-Rayなどスマートインフラを活用し、グローバルEコマース貨物の通関、航空·海上連係運送サービス、保管などワンストップグローバル物流ソリューションを提供している。
 
増設規模は仁川空港GDC内の1階の独自特送通関場に既存の2つの搬入ラインを4つのラインまで拡大し、当日配送など国内配送サービスの細分化のため、搬出ラインも既存の3つから4つまで拡大した。
 
これを通じ、一日2万件のケパ(CAPA、処理能力)を4万まで拡大し、月最大120万件まで処理できるようになり、特送シーズンなど物流量変動幅に対する変数状況にも対応能力を高めた。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기