KT、グローバル通信展示会で次世代インターネット技術の披露

[KT、グローバル通信展示会で次世代インターネット技術の披露]


 
KTがオランダのアムステルダムで18日から20日(現地時間)まで開かれるグローバル通信展示会「Network X 2022」で、次世代インターネットソリューションを披露すると17日、明らかにした。
 
KTはオン·オフラインで同時進行される今回の行事で、科学技術情報通信省と韓国知能情報社会振興院(NIA)が推進する「次世代インターネット高度化事業」の一環として、国内中小企業と共に開発した△知能型管制基盤のマイクロOLTソリューション △Bizオーダーメード型Wi-Fiソリューションなどを披露する。
 
マイクロOLT(光線路縦断装置)は島嶼地域とビル内環境などに最適化された超小型サイズのソリューションだ。 遠い距離で発生したネットワーク障害をリアルタイムで探知し、安定的な運用ができるよう人工知能(AI)技術が適用された。 当該ソリューションは既に構築されたビルの銅線構内ケーブルを光ケーブルに切り替えたり、島嶼地域の通信インフラを高度化するのに活用できる。
 
Bizオーダーメード型Wi-Fiは3つの周波数帯域(2.4GHz5GHz、6GHz)を同時に提供し、中小規模の売り場と企業、公共機関など、サービス利用環境に応じて周波数をオーダーメード型で構成するソリューションだ。 また、企業顧客には勤退管理、店舗顧客には簡便接続認証と訪問者管理などの応用サービスを顧客の必要に応じて選択的に提供することができる。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기