韓国ウォン相場、1ドル=1440ウォン突破

[写真=ロイター・聯合ニュース]


ドル高が続き、ウォン・ドル為替レートが1440ウォンを突破した。

28日、ソウル外国為替市場によると、ウォン・ドル為替レートは前日より3ウォン上がった1425.5ウォンで取引を開始した後、1440.1ウォンまで上昇した。26日に記録した年高値(1435.4ウォン)を更新したのだ。為替レートが1440ウォンを超えたのは、グローバル金融危機当時の2009年3月16日(高値1488ウォン)以来13年6ヵ月ぶりのことだ。

この日のドル急騰傾向は米国中央銀行格である連邦準備制度(Fed・FRB)の緊縮基調が続いている中で、英国ポンド貨など主要国貨幣価値下落とイタリアの政治的不確実性憂慮、中国人民元急落などが影響を及ぼしたと分析される。

特に、ロシアがウクライナパイプラインの稼動中止を警告し、ガス管ノードストリームが爆発するなどユーロ圏エネルギー危機の憂慮が高まってユーロが下落し、ドル高の流れを示している。デンマークエネルギー庁とスウェーデン海洋庁などは、ドイツとロシアをつなぐガス管ノードストリームで大規模な漏れが確認されたと明らかにした。原因は明らかになっていないが、ロシアによる意図的な損傷である可能性も排除できずにいる。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기