[CES 2022]朴正浩SKスクエア副会長、クアルコムCEOと会合…"半導体・ICT超協力"

[[CES 2022]朴正浩SKスクエア副会長、クアルコムCEOと会合…"半導体・ICT超協力"]


 
朴正浩(パク・ジョンホ)SKスクエア副会長がクアルコムと半導体、メタバース、スマートファクトリーなどの情報通信技術(ICT)全領域で超協力を模索した。
 
SKスクエアは6日(現地時間)、朴正浩副会長が米国ラスベガスで開かれた世界最大IT・家電展示会「CES 2022」で、Cristiano Amonクアルコム社長兼最高経営者(CEO)に会って、半導体やICT全領域にわたって協力を協議したと明らかにした。
 
朴副会長はユ・ヨンサンSKT社長、イ・ソクヒSKハイニックス社長などSK ICTファミリーの経営陣とCristiano AmonCEOをはじめたクアルコムの重要経営陣と半導体、5GなどICT分野で協力することで意見を集めた。
 
メモリー半導体分野の強者であるSKハイニックスは世界最高の無線技術革新企業のクアルコムとデータセンター向けアプリケーションとPCに搭載できる高速メモリー共同開発案を模索した。
 
SKTはメタバース、スマートファクトリー事業など5G関連企業・消費者取引(B2C)・企業間取引(B2B)事業分野で協力及び投資案について議論した。
 
朴正浩副会長は"グローバルICT競争環境が激化している状況で、グローバル的協力は選択ではなく必須"とし、"SK ICTファミリーはICT全領域でグローバル企業との障壁のない超協力を通じ、革新を先導していく"と述べた。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기