与党の支持率、文政権発足後「最低」・・・民主党32%・国民の力24%

[写真=韓国ギャラップ提供]


5日、共に民主党の支持率が文在寅(ムン・ジェイン)政府発足以来、最低値を記録したという世論調査の結果が出た。

現在支持する政党を尋ねる韓国ギャラップの世論調査の結果、民主党の支持率が32%を記録した。これは、先週に比べて4%ポイント下がった数値であり、文在寅政府発足後の最低値だ。国民の力は前週より1ポイント上昇した24%と集計された。

現在、両党の支持率の格差は8%ポイントだ。文在寅政府発足以後、民主党と国民の力の支持度の格差が一桁台に縮まったのは2019年10月の第三週(9%ポイント)、2020年8月第二週(6%ポイント)以来、3度目だ。

続いて政党支持率は正義党(7%)、国民の党(4%)、開かれた民主党(2%)の順だった。無党派層は多少増えて30%を記録した。

文在寅大統領の国政支持率は前週比1%ポイント上がった40%を記録した。一方、否定的な評価は1%ポイント下落した51%となり、横ばいを維持した。

一方、今回の調査は今月2日から4日まで全国の満18歳以上の成人男女1002人を対象に行われた。標本誤差は95%信頼水準に±3.1ポイントだ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기