錦湖石油化学、830億バイオマス発電所の投資

[錦湖石油化学、830億バイオマス発電所の投資]



錦湖石油化学が830億規模のバイオマス発電所を建設する。

錦湖石油化学は17日、全羅南道麗水のユルチョン産業団地にバイオマス発電所の新規施設投資を決定したと17日、公示した。

新規施設はバイオマスを全焼し、電力を生産、販売するようになる。

錦湖石油化学は"新再生エネルギーの義務割り当て制度によってバイオマス発電所の施設投資を通じて電力を生産、販売して新規収益を創出する"と投資目的を明らかにした。
 
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기