検察、「大統領選挙資金疑惑」の民主研究院を再び家宅捜索

[写真=聯合ニュース]


韓国検察が、ユ・ドンギュ前城南都市開発公社企画本部長らから不法政治資金約8億ウォンを受け取った疑いで拘束されたキム・ヨン民主研究院副院長に対する家宅捜索に乗り出した。

24日、法曹界によると、ソウル中央地検反腐敗捜査3部(カン・ペクシン部長検事)は同日午前7時ごろから、キム副院長の事務所がある汝矣島(ヨイド)民主党本部に対する家宅捜索を試みている。

検察は去る19日、民主党の李在明(イ・ジェミョン)代表の最側近に挙げられるキム副院長を政治資金法違反の疑いで逮捕し、彼の事務室がある民主研究院を押収捜索しようとしたが、民主党議員たちと7時間以上対立した末に不発に終わった。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기