6月の生産、1.6%↑・・・鉱工業・サービス業・消費、い…
6月の生産、1.6%↑・・・鉱工業・サービス業・消費、いずれも上昇
[写真=聯合ニュース] 30日、統計庁が発表した「2021年6月の産業活動動向」によると、6月の全産業生産は前月比1.6%増加した。 生産はサービス業(-1.6%)と鉱工業(-2.2%)でいずれも前月比増加傾向を見せた。サービス業は金融・保険、卸売・小売で増加し、鉱工業は半導体と自動車で生産が増えた。 消費を意味する小売販売は、衣服や医薬品などで販売が伸び、前月比1.4%伸びた。設備投資は機械類の投資が減り、前月比0.2%減少した。建設既成は土木工事の実績が増え、前月より2.0%増えた。 同行総合指数循環変動値は前月比0.1ポイント上昇した101.4で、先行総合指数循環変動値は 양정미 기자 ssaleya@ajunews.com
2021-07-30 08:25:37
ポスコ、高純度ニッケルの生産へ…電池素材事業に拍車
ポスコ、高純度ニッケルの生産へ…電池素材事業に拍車
[ポスコ、高純度ニッケルの生産へ…電池素材事業に拍車] チェ・ジョンウポスコグループ会長が電池素材事業に速度を出す。ポスコはグループ社、SNNCの既存設備と連携した投資を通じ、2023年まで年産2万t規模の二次電池向け高純度ニッケルの精製工場を新設することにしたと28日、明らかにした。 ポスコが推進する高純度ニッケルの精製事業はニッケル純度75%のニッケルマットを湿式精製し、純度99.9%以上の二次電池向け高純度ニッケルに作って販売する事業だ。ステンレスの原料になるフェロニッケルを製錬するSNNCが既存の設備に脱鉄工程を新設してニッケルマットを生産し、ポスコはこれを 박수정 기자 psj2014@ajunews.com
2021-07-29 12:32:46

ランキング