W+OCreODoOODu+ODkuODp+ODs+ODn+ODs+OBruOCs+ODqeODoF0g5Zyw6ZyH44Gr5a++5Yem44GZ44KL56eB44Gf44Gh44Gu5ae/5Yui
[キム・ヒョンミンのコラム] 地震に対処する私たちの姿勢
[写真・執筆=キム・ヒョンミン招聘論説委員 / コラムニスト] 1年ぶりに再び訪れた地震。マグニチュード5.8の慶州地震に次ぐ規模5.4の浦項(ポハン)地震は震源地が地表に近く、体感的にはより大きな恐怖を生み出した。テレビでは一日中、地震の衝撃で揺れる画面とびっくりして避難する市民たちの姿が流されており、専門家たちは韓半島で規模6.0以上の地震がいくらでも発生する可能性があると説明しながら規模7以上の地震発生するかもしれないと争って警告し、恐怖を拡大させている。 恐怖はすぐに伝染される。恐怖は恐怖を生み
2017-11-17 16:39:19
W+OCq+ODs+ODu+ODqOODs+OCuOODs+OBruOCs+ODqeODoF0g57ax5rih44KK44Gu6YGU5Lq644Gv6aOb44Gz6ZmN44KK44KL44K/44Kk44Of44Oz44Kw44KS55+l44Gj44Gm44GE44KL
[カン・ヨンジンのコラム] 綱渡りの達人は飛び降りるタイミングを知っている
[写真=新華通信社 / 執筆=カン・ヨンジン招聘論説委員] 中国が怒りを鎮めた。先週、康京和(カン・ギョンファ)外交長官が明らかにした「3不政策」を機に、韓・中間の「サード葛藤」が解除されたという評価がすでにあった。これを文在寅(ムン・ジェイン)大統領と習近平中国国家主席が週末の首脳会談で確認した。来月には文大統領が中国を訪問し、習主席は来年2月の平昌(ピョンチャン)五輪の時、韓国を訪韓する意思があると明らかにした。中断された最高位級の交流を再開することにしたのだ。 中国がサードを理由に韓国に加え
2017-11-13 15:08:07
W+OCq+ODs+ODu+ODqOODs+OCuOODs+OBruOCs+ODqeODoF0g6KaL6Kej44Gv6YGV44Gj44Gm44KC56S844KS5bC944GP44GX44Gf6Z+T57Gz6aaW6ISz5Lya6KuH
[カン・ヨンジンのコラム] 見解は違っても礼を尽くした韓米首脳会談
[写真=写真共同取材団 / 筆者=カン・ヨンジン招聘論説委員・言論人] 韓米首脳会談が無事に終わった。何より緊張していたのは、トランプ米大統領の非常に強硬な対北朝鮮圧迫のキャンペーンを繰り広げるのと対照的に、文在寅(ムン・ジェイン)大統領はどうしても北朝鮮との和解雰囲気を作るために努力していることだった。立場の差が大きいため、会談がしらけた雰囲気で行われるのではないかという心配があった。 心配を呼び起こしたのは韓・米政府の対北朝鮮政策の違いだけではない。今、中国と日本は韓国揺さぶりに余念がな
2017-11-10 10:07:06
W+OCreODoOODu+OCteODs+OCueODs+OBruOCs+ODqeODoF0g6Z+T44O75Lit44K144O844OJ5Ye65Y+j44CB5oim55Wl55qE5Zu95a625Y2U5Yqb44Gu5pmC5Luj44Gr55m65bGV44GX44Gq44GL44KM44Gw
[キム・サンスンのコラム] 韓・中サード出口、戦略的国家協力の時代に発展しなかれば
[写真=青瓦台(大統領府)/ 筆者=筆者=キム・サンスン東アジア平和研究院院長、中国察哈尔学会研究委員 ] 韓国と中国が「韓中関係改善関連の両国間の協議の結果」を発表したことで、両国の対立の核心であるサード(THAAD高高度ミサイル防衛システム)報復緩和への期待が高まっている。 サードに対する質問を受けるたびに、筆者は"韓国にとってサードは戦術的交換カードであるが、中国はこれを固定された戦略的目標と思っている。韓・中サードのジレンマ解消は、中国の戦略的目標が環境的変化によって戦術カード化される
2017-11-08 10:18:20
W+OCreODoOODu+ODmOOCveODs+OBruOCs+ODqeODoF0g5a++5Lit5Zu95pS/562W44CB5oim6KGT44KS6LaK44GI44Gm5oim55Wl55qE44Ki44OX44Ot44O844OB44GM5b+F6KaB
[キム・ヘソンのコラム] 対中国政策、戦術を越えて戦略的アプローチが必要
[写真・筆者=亜洲経済(写真・筆者=キム・ヘソン韓中親善協会理事 (太亜金融有限公社会長・中国国際貿易促進委員会の海外顧問)] 一見すると、韓中間のサード葛藤が国内の中国専門家らを集結させた効果もある。彼らは外交、国防、経済など、各自が自分たちの専門分野で意見を活発に行っている。しかし、最も重要な質問は私たちが対中国の長期戦略を持っているのかということだ。 中国は近い隣国だ。韓国が他の地域に引っ越さない限り、隣人として一生変わらない宿命的な関係だ。 私たちは戦略を露出することがあまりにも
2017-11-07 11:30:08
W+OCreODoOODu+OCteODs+ODgeODp+ODq+OBruOCs+ODqeODoF0g44CM44OL44Ol44O844OB44Oj44Kk44OK44CN44Go44CM44K144O844OJ5Ye65Y+j5oim55Wl44CN44Gr5a++44GZ44KL55CG6Kej
[キム・サンチョルのコラム] 「ニューチャイナ」と「サード出口戦略」に対する理解
[写真=キム・サンチョル前KOTRA北京・上海館長] トランプ米大統領のアジア訪問を控えて韓国と中国間のサード葛藤の縫合を通じた和解ムードが劇的に作られている。1年半の間、持続していた中国の我々に対する露骨な敵対行為を中止するという両国の政治的合意が形成されたのだ。これに対する様々な政治的、ないし経済的な解釈がまちまちだ。経済的な側面から見ると幸いな側面があるとはいうが、政治的な観点から見れば、また別の紛争の素地が依然として残っている。サード配置で明らかになった中国の赤裸々なすっぴん顔を見なが
2017-11-03 11:10:13
W+ODgeODp+ODs+ODu+ODk+ODp+ODs+OCveOBruOCs+ODqeODoF0g5Lit5Zu95aSW5Lqk6YOo44CB6Z+T5Lit44K144O844OJ5ZWP6aGM44Gu57ep5ZKM44Og44O844OJ44Gr44O8IFdoeT8=
[チョン・ビョンソのコラム] 中国外交部、韓中サード問題の緩和ムードにー Why?
[写真=チョン・ビョンソ招聘論説委員・中国経済金融研究所長] ◆習近平「新時代」、中国サード問題の緩和ムードに転換 中国は表情外交をする。韓中国交正常化25周年の行事にも外交部人事ではなく、中途半端な人事をお祝いの言葉で送って不満を表示し、韓国政府の疎通の努力にも無言だった中国が顔色を変えた。サード(THAAD・高高度ミサイル防衛システム)問題で、これまでいきりたった虎のように大騒ぎしていた中国が、第19回全国代表大会(党大会)を機に表情を変えている。 先月24日、ソン・ヨンム韓国国防部長官と中国の
2017-11-02 10:32:45
W+OCreODoOODu+OCteODs+OCueODs+OBruOCs+ODqeODoF0g5Lit5Zu95YWx55Sj5YWa44Gu56ysMTnlm57lhZrlpKfkvJrjga7ogIPlr5/ikaE=
[キム・サンスンのコラム] 中国共産党の第19回党大会の考察②
[写真=新華社通信 / 筆者=キム・サンスン東アジア平和研究院院長、中国察哈尔学会研究委員 ] 2016年末基準で8944万7000人だった中国共産党の党員は今年で9000万人を超えた。中国共産党はどうして中国大陸に生まれたのだろうか? 習近平総書記は中国共産党の誕生が「時代的要求」によるものと定義した。 ◆ 時代的要求によって誕生した中国共産党 習近平は中国の先駆者たちがマルクス・レーニン主義の科学的な真理から当時、中国の問題を解決できる出口を発見し、これがまさに中国共産党が誕生することになる時代的要求と説
2017-10-26 22:06:06
W+OCreODoOODu+OCteODs+OCueODs+OBruOCs+ODqeODoF0g5Lit5Zu95YWx55Sj5YWa44Gu56ysMTnlm57lhZrlpKfkvJrjga7ogIPlr5/ikaAg
[キム・サンスンのコラム] 中国共産党の第19回党大会の考察①
[筆者=キム・サンスン東アジア平和研究院院長、中国察哈尔学会研究委員] 「新時代の中国の特色ある社会主義」と呼ばれるようになった習近平政権2期目が始まった。 習近平総書記は10月18日、中国共産党第19回全国代表大会の演説で、今回の党会議テーマを以下のように整理した。 "初心を忘れず、使命を肝に銘じて、中国の特色のある社会主義の偉大なる旗を高くあげて、完全な小康社会の建設を叶おう。新時代の中国の特色ある社会主義の偉大な勝利を勝ち取って、中華民族復興という偉大な中国の夢を実現するために地道に
2017-10-25 11:23:04
W+OCveODu+OCveODs+OCruODp+OBruOCs+ODqeODoF0g44OI44Op44Oz44OX5aSn57Wx6aCY44Gu6Kiq6Z+T44Go6Z+T5Y2K5bO244Gu6YGL5ZG9
[ソ・ソンギョのコラム] トランプ大統領の訪韓と韓半島の運命
[写真=ソソンギョ招聘論説委員・正しい政策研究院長] トランプ米大統領がアジア歴訪に韓国を訪問する。日本と中国訪問の間に行われる今回の訪韓は、安保と経済に重大な影響を及ぼすだろう。文在寅(ムン・ジェイン)政府も厳重な韓半島情勢を考慮して国賓として迎える。トランプの訪韓の核心課題は北朝鮮の核問題の解決である。ホワイトハウスはトランプ大統領の初のアジア歴訪の目的が「北朝鮮の脅威に対抗する国際決議を強化して、検証可能かつ後戻りできない韓半島非核化を保障」するためのものだと明らかにした。 トランプ
2017-10-20 11:05:01
W+ODgeODp+ODs+ODu+ODk+ODp+ODs+OCveOBruOCs+ODqeODoF0g57+S6L+R5bmz44Gu77yC5paw5pmC5LujKOaWsOaXtuS7oynvvILjga/kuIDkvZPkvZXjgYs/
[チョン・ビョンソのコラム] 習近平の"新時代(新时代)"は一体何か?
[写真=チョン・ビョンソ招聘論説委員・中国経済金融研究所長] 中国の第19回党大会が開かれた。観戦ポイントは習近平政権2期5年を開く核心キーワードは何であり、党大会の閉幕直後に開かれる第19期中央委員会第1回総会(1中総会)で、誰が常務委員に入常 (常務委員会入り)するのかだ。 18日、人民大会堂で開かれた開幕式では習近平主席が一番先に出て、次に江沢民主席が登場し、その後、胡錦濤主席が入場した。李克強首相の社会で始まった党大会で習近平主席は68ページにわたる原稿を中心でなんと3時間半にわたる演説を行い、
2017-10-19 10:44:35
W+OCreODoOODu+OCteODs+OCueODs+OBruOCs+ODqeODoF0g44K144O844OJ5aCx5b6p44Go44Ot44OD44OG44Oe44O844OI44Gu5pKk6YCA44O744O744O75Lit5Zu944Gv6Z+T5Zu944Gu5aSJ5YyW44Gr5rOo55uu44GX44Gq44GR44KM44Gw44CB44CB44CB
[キム・サンスンのコラム] サード報復とロッテマートの撤退・・・中国は韓国の変化に注目しなければ、、、
[筆者=キム・サンスン東アジア平和研究院院長、中国察哈尔学会研究委員] 昨年7月8日の韓米両国のサード配置の決定に続き、今年2月27日、ロッテがサード敷地の提供を決定して以来、ロッテマートは中国から象徴的なサード報復を今も受けている。結局、ロッテは中国ロッテマートの売却を決定した。 ◆サード報復で大きなダメージを受けたロッテの中国事業 ロッテマートは3月から全体99カ所の中国の売り場のうち74カ所の売り場が営業停止され、13カ所が休業中だ。現在までに全売場の87.9%の87カ所が営業不能の状態であり、残
2017-10-12 14:46:42
W+OCveODu+ODn+ODp+ODs+OCueOBruOCs+ODqeODoF0g54Sh54K654Sh562W44Gn44Gv44Gq44GR44KM44Gw44O744O744O7
[ソ・ミョンスのコラム] 無為無策ではなければ・・・
[写真=ソ・ミョンス スーパーチャイナ研究所代表・コラムニスト] 手を縛られていて何もできないという意味の「束手無策 (無為無策) 」という言葉がある。どうする方法もなく、何もできず策略もない、まさに韓国の今の状況だ。 3日前、ニューヨークでドナルド・トランプ米大統領と文在寅(ムン・ジェイン)大統領の韓米首脳会談のシーンが中国のサード報復に対する韓国の無策のような状況をよく代弁している。文大統領と歓談していたトランプ大統領が今月初めに臨時配備が完了されたサード(高高度ミサイル防衛システム)の砲台
2017-09-27 14:19:20
W+OCreODoOODu+OCteODs+ODgeODp+ODq+OBruOCs+ODqeODoF0g44KC44GG44CM6KaL55+l44KJ44Gs5Lit5Zu944CN44Go44Gv5rG65Yil44KS5oCl44GQ44G544GN
[キム・サンチョルのコラム] もう「見知らぬ中国」とは決別を急ぐべき
[写真=キム・サンチョル前KOTRA北京・上海館長] 中国のサード報復が、現在、韓国の経済が抱えるもっとも大きな悪材料の一つとなっている。昨年末から始まった報復が今年3月から本格化し、関連業界はほとんどパニック状態になっていると言っても過言ではない。このような状況がいつまで続くのかについての予測がほとんど不可能であるという点も我々を不安にさせる。サード配置と関連した中国側の報復措置は、代替的に韓国に対する不信感と、韓国からの協力がなくても中国経済がうまくいくことができるという自信感から始まって
2017-09-18 17:57:33
W+OCq+ODs+ODu+ODqOODs+OCuOODs+OBruOCs+ODqeODoF0g6Z+T5Y2K5bO26Z2e5qC45YyW57at5oyB44GX44Gq44GR44KM44Gw44Gq44KJ44Gq44GE44Gu44GL
[カン・ヨンジンのコラム] 韓半島非核化維持しなければならないのか
[写真=カン・ヨンジン招聘論説委員] 北朝鮮の水素爆弾の核実験の成功をきっかけに、韓国の核武装問題が最も注目されている「話頭」になった。米国のマケイン上院軍事外交委員長が、在韓米軍に戦術核兵器を再配置しなければならないと主張し、ホワイトハウス国家安全保障会議(NSC)でも、この問題が論議されたという。 国内でも野党はもちろん与党と軍当局の一部で、戦術核再配備を主張する声が高まっている。主要メディアでもこれに同調する意見が集中提起されている。 青瓦台(大統領府)は戦術核再配備に反対するという立
2017-09-13 10:00:36
W+OCreODoOODu+OCteODs+ODgeODp+ODq+OBruOCs+ODqeODoF0g54Gw6Imy44Gu44K144KkKEdyZXkgUmhpbm8pIFZTIOeBsOiJsuOBruixoShHcmV5IEVsZXBoYW50KQ==
[キム・サンチョルのコラム] 灰色のサイ(Grey Rhino) VS 灰色の象(Grey Elephant)
[写真=キム・サンチョル前KOTRA北京・上海館長] 9月3日から5日まで中国の福建省南部の廈門ではBRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)首脳会議が開催されている。先進国G7の対抗馬として浮上したBRICSは、新興国の代表的国家で構成されたもう一つのG5だ。多少の浮き沈みがあるが、これら5ヵ国は2000年以降、経済力が急速に拡大し、成長潜在力が非常に高い国々という共通の特徴を持っている。これらの浮上が21世紀に入って世界経済秩序の議論の場をG7からG20に移しておいたりもした。これら国家間にも見えない競争
2017-09-04 15:08:43
W+eJueWIpeOCpOODs+OCv+ODk+ODpeODvF0g5LiB5LiW5Z2H5Zu95Lya6K2w6ZW3ICLmnaXlubTjga7mlLnmhrLjgIHmnIDlhKrlhYjoqrLpoYzjg7vjg7vjg7szMOW5tOOBruWPpOOBhOaeoOe1hOOBv+OCkuWkieOBiOOBquOBkeOCjOOBsOesrDLjg7sz44Gu44OB44Kn44O744K544Oz44K344Or44GM6KGo44KM44KLIg==
[特別インタビュー] 丁世均国会議長 "来年の改憲、最優先課題・・・30年の古い枠組みを変えなければ第2・3のチェ・スンシルが表れる"
[写真=亜洲経済(対談=17日行われた亜洲経済イ・スンジェ副局長の丁世均国会議長インタビュー)] 丁世均(チョン・セギュン)国会議長は第7共和国建設に向けた憲法改正と関連して"(議長就任)2年目の来年改憲実現を1順位と考えている"とし、"国家運営の枠組みを変えなければ第2・第3のチェ・スンシルがまた現れる"と明らかにした。 丁議長は17日、国会議長室で本紙との特別インタビューで、"30年の古い服を着替えなかればならない"とし、"今年中に改憲案を作るのが目標だ。そうしてこそ、
2017-08-23 10:04:25
W+OCreODoOODu+ODnOODs+ODkuODp+ODs+OBruOCs+ODqeODoF0g5YyX5pyd6a6u5qC45ZWP6aGM44Gu57WC552A54K5
[キム・ボンヒョンのコラム] 北朝鮮核問題の終着点
[写真=キム・ボンヒョン元駐オーストラリア大韓民国大使館大使] 交渉学で最も重要として取り扱っているのは交渉当事者間の「信頼形成」だ。交渉相手と信頼が形成されるこそ、いわゆる「ウィンウィン(Win-Win)交渉」が可能になり、履行もできるわけだ。信頼が形成されていない状態で結ばれた約束は、お互いが「ウィンウィン交渉」の結果であると認めても結局うまく履行されない。 交渉学者 アラン・アクセルロッド (Alan Axelord)は、多くの実証的な実験の結果、信頼形成のための簡単な方法として「tit-for-tat」(しっぺ返
2017-08-09 11:20:06
W+OCreODoOODu+OCteODs+OCueODs+OBruOCs+ODqeODoF3jgIDmloflnKjlr4XmlL/lupzjga7lr77ljJfmnJ3prq7mlL/nrZbjg5Hjgr/jg7zjg7Pou6Lmj5vjga7mhI/lkbM=
[キム・サンスンのコラム] 文在寅政府の対北朝鮮政策パターン転換の意味
[筆者=キム・サンスン東アジア平和研究院院長、ソウルメディア大学院大学招聘教授、中国 察哈尔学会研究委員] 7月17日、韓国政府の軍事当局会談と赤十字会談(離散家族再会)提案に沈黙で一貫した北朝鮮は、予想通り7月28日午後11時41分頃、慈江道(チャガンド)舞坪里(ムピョンリ)一帯で「火星-14号」2次弾道ミサイルを1発発射した。 韓日米と中国、ロシア間の対立および北中ロ協力を誘導するために、北朝鮮は自ら「戦勝節」と呼ぶ7月27日の休戦記念日と、7月30日に予定された中国の「建軍節」(8月1日)の閲兵式までの間を選択
2017-07-31 13:10:31
W+OCpOODu+OCuOOCp+ODm+OBruOCs+ODqeODoF0g44CM5pyI5YWJ5pS/562W44CN5oiQ5Yqf44GZ44KL44Gf44KB44Gr44Gv6ISx5Y6f55m644KS6KaL55u044GZ44G544GN
[イ・ジェホのコラム] 「月光政策」成功するためには脱原発を見直すべき
[写真=イ・ジェホ招聘論説委員 トンシン大学教授 (政治学)] 脱原発の議論が環境と安全、費用の観点でのみ進められているようで残念だ。一度は南北関係という大きな枠組みの中で見る必要もあるのではないか。北朝鮮の電力難は深刻だ。北朝鮮へ行った韓国代表団が電気が入らず、ロウソクを灯して会談したというエピソードは有名だ。冬には宿舎から温水が出なくて苦労をしたりもする。北朝鮮が南北間の体制競争で後れを取ったのは慢性的なエネルギー不足で、国家発展が停滞したためだ。これを一挙に挽回する手段として選択したの
2017-07-25 13:35:08

韓流

一覧へ