現代自動車コンセプトカー「Nビジョン74」、英国トップギア選定「今年の人気車」

[現代自動車コンセプトカー「Nビジョン74」、英国トップギア選定「今年の人気車」]


 
現代自動車グループは英国の有力自動車専門メディアのトップギアが主管する「2022トップギアアワード」で、「今年の人気車両」と「今年の自動車メーカー」の2部門を受賞したと1日、明らかにした。
 
英国BBCトップギアマガジンは、現代自動車のNビジョン74を今年の人気車両に、起亜を今年の自動車メーカーに選定した。 1993年創刊したBBCトップギアマガジンは、英国の4大自動車専門誌の一つだ。
 
現代自動車の高性能ブランドNで公開したNビジョン74は、水素ハイブリッドローリングラップ(動く研究所)車両だ。 モータースポーツからインスピレーションを受けた高性能技術を量産モデルに反映する前に、ローリングラップ車両を利用して研究開発と検証を進めている。 
 
トップギアの関係者は選定理由について“Nビジョン74を通じて現代自動車の過去のデザインと未来の高性能車両開発に対する推進力を見ることができた”とし、“現代自動車がNビジョン74を通じて韓国自動車ブランドの自信を示した”と明らかにした。
 
Nビジョン74は1974年、ポニークーペコンセプトからインスピレーションを受けてデザインされた。 バッテリーモーターと水素燃料電池を結合したハイブリッドシステムで、最高出力500kW、最大トルク900Nm、最高速度250㎞/hの性能を誇る。 1回の充電時の走行距離は600㎞だ。
 
今年の自動車メーカーに選ばれた起亜は、欧州でEV6 GTをはじめとする様々なエコモデルを発売し、成功的な市場の反応を率いたという評価を受けた。 欧州全域のベストセラー車両である新型スポーテージとニロは、優れた内外装デザインと優秀な先端技術はもちろん、エコカーモデルのラインナップを通じて多くの人気を得ている。
 
起亜は2027年までにプランS戦略を通じ、14の電気自動車モデルラインナップを含む持続可能性に対する目標を発表している。 これにより、昨年はEV6を、今年はニロEVとEV6 GTを発売した。 来年はE-GMPプラットフォームベースの大型乗用型多目的車(SUV)のEV9を披露する予定だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기