ハンコックタイヤ、ドイツのエッセンモーターショーで電気自動車専用革新技術の披露へ

[ハンコックタイヤ、ドイツのエッセンモーターショーで電気自動車専用革新技術の披露へ]


 
グローバルタイヤ企業のハンコックタイヤ&テクノロジーは来月3日から11日までの9日間(現地時間)、開催される世界的な自動車チューニング·モータースポーツ博覧会「2022エッセンモーターショー(Essen Motor Show 2022)」に参加し、革新技術力を披露すると22日、明らかにした。
 
今回のエッセンモーターショーで、ハンコックタイヤは電気自動車専用タイヤブランド「iON」と世界最高の電気自動車レーシング大会「ABB FIAフォーミュラEワールドチャンピオンシップ」に独占供給する電気自動車レーシングタイヤなど、電気自動車時代をリードしていく会社の様々な結果を紹介する。 これと共に、最新技術力が適用された超高性能タイヤ製品にも出会える。
 
電気自動車専用タイヤブランド「iON」のパフォーマンス用製品「iON evo」と冬用製品「iON Winter」を展示する。 世界で初めて電気自動車専用タイヤフルラインナップを備えたiONは、低い騒音と高い電費効率、向上したマイレージを誇り、どのような走行環境でも電気自動車特有のパフォーマンスを完璧に実現するのが特徴である。
 
特に、フォーミュラE大会のタイヤ独占供給会社であり、テクニカルパートナーとして活動するハンコックタイヤの革新技術力の広報にも積極的に乗り出す。 電気自動車レーシングタイヤ「iON」が装着された第3世代(GEN3)レーシング車両を展示し、観覧客の耳目を集める予定だ。 最高速度時速320㎞を誇る次世代車両に装着されるだけに、極限の速度で最高の走行性能を支援するハンコックタイヤの電気自動車タイヤ技術力を確認することができる。
 
また、フォーミュラE出場ドライバーを対象にした現場インタビューと共に、来年4月に開催予定のベルリン大会のプロモーションなど、フォーミュラEファンのための特別なイベントが行われる。
 
さらに、ハンコックタイヤのフラッグシップブランド「Ventus」の超高性能ラインナップを展示する。 超高性能スポーツタイヤ「Ventus S1 evo3」と「Ventus S1 evo 3 SUV」は昨年と今年、それぞれ英国のAuto ExpressとドイツのAuto Bild Allardなど、欧州の自動車専門誌で実施したタイヤテストで1位を占めた製品だ。 両製品ともハンドリング性能と乾いた路面と濡れた路面で強力な接地力、走行安定性、制動力などで優秀な評価を受けた。
 
もう一つの超高性能スポーツタイヤである「Ventus S1 evo Z」はモータースポーツDNAを加減なく発揮する最強パフォーマンスタイヤだ。 ハンドリング性能、接地力、コーナリングなどを極大化し、パフォーマンス走行を楽しむ顧客に最高の性能を提供する。 この他にも雪道と濡れた路面、乾いた路面など冬季の車両走行環境に最適化された「Winter icept RS3」製品とグローバル戦略ブランド「Laufenn」の電気自動車専用パターン「Laufenn Z-Fit EQ」も一緒に披露する予定だ。
 
博覧会期間中、多彩な付帯行事も行われる。 ハンコックタイヤが後援するドイツ名門プロサッカー球団「BVB Dortmund」の選手たちとドイツの有名放送人であるMatthias Malmedieのサイン会が開かれる。 また、昨年、ハンコックタイヤ創立80周年を記念し、自動車チューニング専門メーカーのTIKT Performanceと協業を行ったメルセデス·ベンツAMG GT Sチューニング車両が観覧客を迎える予定だ。
 
イベント前日の2日にはドイツ自動車チューナー協会(VDAT)と「TUNE IT! SAFE!」キャンペーン協力強化推進のためのサイニングセレモニーイベントを行う。 ハンコックタイヤが2006年から16年間公式後援している「TUNE IT! SAFE!」は合法的で安全な自動車チューニング文化を造成するため、ドイツの交通·デジタルインフラ省(Federal Ministry of Transport and Digital Infrastructure)とドイツ自動車チューナー協会が主導するドライバーキャンペーンだ。 2022年のキャンペーン車両はドイツ自動車チューナー協会の展示ブースに展示される予定だ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기