コスピ、反発に成功・・・コスダック2%以上急騰

[写真=亜洲経済DB]


コスピが上昇に成功した。コスピは2480ポイント台を再奪還し、コスダックは2%以上急騰した。

15日、コスピ指数は前取引日より5.68ポイント(0.23%)上がった2480.33で取引を終えた。指数は8.11ポイント(0.33%)上げた2482.76で取引を始め、取引時間中に騰落を繰り返した。

外国人投資家は2641億ウォン、機関投資家は800億ウォン分をそれぞれ売り越した。一方、個人投資家は3269億ウォン分を買い越した。

コスピ時価総額上位10銘柄のうち、サムスンSDI(5.400%)、LG化学(-2.20%)、起亜(-2.00%)、LGエネルギーソリューション(-1.32%)、現代自動車(-0.85%)などは下落した。上昇した銘柄はネイバー(1.86%)、セルトリオン(1.62%)、サムスン電子(0.81%)、SKハイニックス(0.77%)、サムスンバイオロクス(0.55%)などだ。

業種別では保険(-1.47%)、飲食料業(-1.28%)、運輸装備(-0.57%)などが下落した。上昇した業種は医薬品(1.88%)、医療精密(1.71%)、運輸倉庫(1.33%)などだ。

同日、コスダック指数は前日比15.22ポイント(2.11%)上げた744.96で取引を終えた。指数は0.79ポイント(0.11%)上げた730.33で取引を始めた。

個人投資家は2314億ウォン分を売り越した。しかし、外国人投資家は1628億ウォン、機関投資家は854億ウォン分をそれぞれ買い越した。

コスダック時価総額上位10銘柄のうち、エコプロ(-1.63%)、HLB(-0.64%)などは下落した。上昇した銘柄はチョンボ(5.91%)、リノ工業(5.55%)、パールアビス(5.01%)、セルトリオン製薬(3.58%)、カカオゲームズ(2.41%)、セルトリオンヘルスケア(1.63%)、エコプロBM(0.78%)、エルアンドエフ(0.74%)などだ。

業種別では、その他の製造(-1.03%)、運送装備部品(-0.32%)、情報機器(-0.28%)などが下落した。上昇した業種は半導体(4.28%)、飲食料タバコ(3.96%)、デジタルコンテンツ(3.63%)などだ。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기