LGエネルギーソリューション、3四半期の営業利益5219億ウォン···黒字転換に成功

[LGエネルギーソリューション、3四半期の営業利益5219億ウォン···黒字転換に成功]


 
LGエネルギーソリューションは今年3四半期の連結営業利益が5219億ウォンで、昨年第3四半期対比黒字に転換したものと暫定集計されたと7日、公示した。
 
売上高は昨年同期の4兆274億ウォンより89.9%増加した7兆6482億ウォンと暫定集計された。 これは同社の四半期基準で、過去最大の記録だ。
 
直前四半期と比べると、営業利益は166.8%、売上高は50.8%それぞれ増加した。 LGエネルギーソリューションは今年2四半期の営業利益は1956億ウォンと売上高は5兆706億ウォンを記録した。
 
バッテリー業界ではLGエネルギーソリューションの好実績は、主要顧客企業の電気自動車販売好調による生産·販売が増えたおかげと解釈している。
 
実際、北米でのフォード「マスタング・マッハE」電気自動車の販売好調とフォルクスワーゲン「IDシリーズ」の電気自動車生産拡大などによるポーチ型バッテリー出荷台数が大幅に増えた。 テスラ電気自動車の生産量拡大による円筒型バッテリーの出荷台数も増えたものと把握される。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기