​SKテレコム、日本KDDIの宿泊アプリと連携...グローバルメンバーシップサービス拡大

[​SKテレコム、日本KDDIの宿泊アプリと連携...グローバルメンバーシップサービス拡大]



SKテレコムが日本移動通信の2位事業者のKDDIが運営する宿泊予約会社「ロコ・パートナーズ(LocoPartners)」と業務提携(MOU)を締結し、グローバルメンバーシップサービスの拡張に本格的に乗り出す。 最近、日本を訪れる韓国人観光客が急増し、グローバルメンバーシップの恩恵を強化しようとするSKテレコムと韓国人旅行者を顧客に引き入れようとするロコ・パートナーズが戦略的に提携したのだ。

30日、ロコ・パートナーズの関係者は"韓国人口の半分である約2500万人の加入者を保有した韓国最大手のモバイル通信会社のSKテレコムと提携を通じ、満足度の高い日本旅行商品をSKテレコム顧客に提供していく計画"と明らかにした。 ロコ・パートナーズは伝統宿泊施設の旅館の宿泊予約サービスを提供する「リラックス(Relux)」アプリを運営している。 リラックスが提供する宿泊商品は日本国内旅行専門家が推薦する施設が中心に紹介されて快適で満足度が高い旅行を体験することができる。

ロコ・パートナーズによると、宿泊予約アプリのリラックスが紹介する宿泊商品をSKテレコム加入者に特別割引価格で優遇するプログラムを運営する。 韓国人がよく訪れる旅館6ヵ所は10%割引を提供し、その他の旅館は6%一括割引される。

ロコ・パートナーズは昨年3月、韓国市場に進出しており、SKテレコムと強力なパートナーシップを構築し、日本の観光が増加傾向を見せている韓国市場を開拓するという戦略だ。

ロコ・パートナーズの関係者は"親会社であるKDDIがSKテレコムと提携を推進する今回の事業について非常に高い関心を持っている"、"今後、SKテレコムの顧客を対象に宿泊サービスを着実に増やしていき、行く計画"と話した。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기