W+OCreODoOODu+OCteODs+ODgeODp+ODq+OBruOCs+ODqeODoF0g5Lit5Zu944Gu44K144O844OJ5aCx5b6p44CB5p2l5bm05LiK5Y2K5pyf44G+44Gn44Gv57aa44GP
[キム・サンチョルのコラム] 中国のサード報復、来年上半期までは続く
[写真=キム・サンチョル前KOTRA北京・上海館長] 2012年9月、中国と日本間の対立の導火線となった尖閣諸島(日本名:尖閣列島)紛争や韓国のサード(Thaad)配置の決定で2016年から触発されている中国の報復が非常によく似ているという点で、日本の克服過程は韓国に多くのことを示唆することができる。たとえ、時差があるとはいえ、この二つの状況を比較してみると、今後サード報復の波紋とどのようなシナリオが可能かを見極めることができ、現時点は時宜を得たものである。不買運動のターゲットで新車、そして消費財になっているとい
2017-07-18 15:39:58
W+OCreODoOODu+ODnOODs+ODkuODp+ODs+OBruOCs+ODqeODoF0g6Z+T57Gz5ZCM55uf44Gu5L6h5YCk44Go5Z2H6KGh54K5
[キム・ボンヒョンのコラム] 韓米同盟の価値と均衡点
[写真=キム・ボンヒョン元駐オーストラリア大韓民国大使館大使] 先月29日と30日、米ワシントンで開催された韓米首脳会談は予想したとおり、これといった問題なく終了した。問題なく終了したのは文在寅(ムン・ジェイン)大統領が同盟を新たに再確立しようとせず、現状態を再確認したためだ。衝突を予想して期待した国内同盟派的な見方から見ると、少しつまらなく終わった。一方、トランプ大統領が自由貿易協定(FTA)再交渉を強調したのは、米側としては韓米同盟の利益均衡点を再定立しようとするものとして、これから韓米同盟は韓
2017-07-12 17:55:16

韓流

一覧へ