現代自·起亜、カカオモビリティと「レベル4自律走行」実証

[現代自·起亜、カカオモビリティと「レベル4自律走行」実証]


 
現代自動車と起亜が自動運転「レベル4」技術の高度化に向けた実証事業に拍車をかける。
 
現代自·起亜はソウル江南地域で運営中の自律走行カーヘイリングテストサービス「ロボライド」をカカオモビリティと協力して拡大運営すると10日、明らかにした。
 
今回のテストサービスは現代自·起亜がカカオモビリティと初めて披露する自律走行実証事業だ。 現代自·起亜は江南地域で運営中のロボライドテストサービスに車両を追加導入し、カカオモビリティのカカオTプラットフォームと連動したサービスを披露する。 これにより、都心の中の自律走行データを追加確保し、自律走行サービスプラットフォームを検証する予定だ。
 
現代自·起亜はまず役職員で構成された体験団を対象にロボライドサービスを運営し、自律走行技術の高度化を推進する計画だ。 選抜された役職員はカカオTアプリを通じてロボライド車両を呼び出して利用することができる。
 
また、現代自·起亜は今後、一般顧客を対象にサービスを拡大し、サービス地域を江南道山大路、狎鴎亭路一帯などに徐々に広げていく計画だ。
 
一方、現代自·起亜は今年6月、ジンモビリティと協業し、ソウル江南地域でロボライドを初めて披露している。 現在まで1000人余りの役職員がロボライドサービスに加入し、都心環境で自律走行技術を実証している。
<亜洲経済の記事等を無断で複製、公衆送信 、翻案、配布することは禁じられています。>
기사 이미지 확대 보기
경북 포항시 경북 포항시
닫기